マイ プロテイン スプーン。 マイプロテインのプロテインはスプーン1杯で1食分 +飲み方や代用方法も

マイプロテインのスプーン1杯何グラム?青・銀・赤、全て計ってみた

マイ プロテイン スプーン

マイプロテインの商品は1回あたり何杯入れる? マイプロテインも多くのサプリメントメーカーと同様、 1回あたりの利用目安というものがパッケージに明記されています。 利用者の体重や目的、トレーニング歴などによって推奨摂取量は変わりますが、 初心者の内はこの目安に従っておけばまず間違いありません。 製品によって付属スプーンの大きさや利用目安量が異なっており、 それぞれ 『1回あたり何杯入れてください』という内容は変わってくるので注意しましょう。 では、メジャーな商品の利用目安をまとめてご紹介いたします。 Impact ホエイ プロテインの利用目安 吸収が早いので、トレーニングの30分から60分後に、水または牛乳に大さじ1杯(25g)を加えてお飲みいただくと効果的です。 そのほか、タンパク質補給がしたいタイミングでいつでもお召し上がりいただけます。 より引用 ホエイプロテインの利用目安は 約25g。 付属のスプーンの約1杯分にあたります。 摂取量を調整したい場合は、この利用目安をベースに考えるとよいでしょう。 ウエイト ゲイナー ブレンドの利用目安 水または牛乳500〜1000mLに大さじ3杯(100g)を加えてください。 朝一、トレーニング直後、間食としてお召し上がることで、カロリーを十分に摂取することができます。 より引用 ウェイトゲイナープロテインの利用目安は 約100gと多め。 付属のスプーンの約3杯分にあたります。 身体を大きくするためのサプリメントなので、摂取量もかなり多めになっていますね。 Impact EAAの利用目安 ノンフレーバー: 2スクープ (7g)をシェーカーで300mlの水に溶かし、トレーニング中、トレーニング前後のリフレッシュドリンクとして飲んでください。 フレーバー付き: 3 スクープ(9g)をシェーカーで300mlに溶かし、トレーニング中、トレーニング前後のリフレッシュドリンクとして飲んでください。 より引用 EAAは『ノンフレーバー』と『フレーバー付き』で利用目安が異なるので注意!• ノンフレーバー: 付属スプーン2杯で 約7g• フレーバー付き: 付属スプーン3杯で 約9g 付属のスプーンがかなり小さく、パウダーに埋もれやすいのも注意点ですね。 BCAA 2:1:1 パウダーの利用目安 1日に2~4回、付属スプーン2杯を300-400mlに溶かしお飲みいただければ最も効果的です。 数あるフルーツ味から、そのままお水などに溶かして飲みいただくか、プロテインと混ぜてお飲みください。 トレーニング最中、あるいは前後にお飲みいただければ、とても効果的です。 より引用 BCAAの利用目安は 約5g。 付属スプーンの約2杯分にあたります。 水に溶かすか、プロテインと一緒に溶かすかはお好みでどうぞ。 クレアチン モノハイドレート パウダーの利用目安 運動直後に3gお飲みください。 タンパク質、炭水化物と合わせるとさらに良いでしょう。 また、水や牛乳、ジュースに混ぜて好きなときにお召し上がりいただくこともできます。 より引用 クレアチンの利用目安は 約3g。 付属スプーンの約1杯分にあたります。 単体だと飲みにくい場合は、プロテイン等と一緒に混ぜると摂取しやすくなりますよ。 マイプロテインの付属スプーンは摺り切りで量っていいの? ところで皆さん マイプロテインの 利用目安を摂ろうと思った時 付属スプーンでどのぐらい掬えばいいのか知っていますか? 僕は普段パウダーを きっちり摺り切りまで入れて利用していたんですが、 本当に正しいのか気になって実験してみました。 パウダーを軽く圧縮して摺り切りまで入っていますね。 この状態で何gなのか計量してみます。 なん…だと…!? 結果はまさかの 38g。 ずっと 25gだと思って摂っていましたよ。。 もう少し圧縮すればだいたい40gって感じですかね。 これはこれで 増量期に使えそうなのでよしとしましょうか。。 さっきと比較すればかなりスカスカです。 今まで気にしたことも無かった スプーン内のメモリを基準にします。 一番上の 70というラインあたりに合わせてみると…? キターーーーーーーーーーー!!! ようやく辿り着きました。 利用目安の25gでございます。 だいたい70メモリに合わせると25gになってくれるようですね。 全然知らんかったぜ。 ちなみに、これは フレーバーによって変わるみたいです。 きっちり摺り切りで25gのものも存在するとのこと。 マイプロテインは海外製品なのでそうもいかないようですね。 『軽く掬って摺り切りより少なめ』 ここが利用目安のベースになりそうなので、ぜひ覚えておきましょう。

次の

マイプロテインのスプーン1杯の量を計測してみた!|TOBABLOG

マイ プロテイン スプーン

スプーン1杯で1食分 出典: 結論からいいますと、マイプロテインのプロテインはスプーン1杯で1食分 マイプロテインのパッケージは英語で書いてあり、何て書いているのかさっぱりわかりませんよね… 初めて購入した時は自分も「何杯で1食?」と思いました。 公式ホームページには以下のように書いてあります。 Impact ホエイ プロテインの摂取タイミング目安 吸収が早いので、トレーニングの30分から60分後に、水または牛乳に大さじ1杯(25g)を加えてお飲みいただくと効果的です。 そのほか、タンパク質補給がしたいタイミングでいつでもお召し上がりいただけます。 出典: 付属スプーン1杯で1食分と覚えておきましょう。 1食あたり水や牛乳は200ml〜300mlがベストです。 ちなみに「付属スプーンが見つからない…」という人がよくいますが、探せば必ず袋の中に入っています。 プロテインの下のほうに埋もれている場合が多いです。 自分も購入するたびに、長めの箸や、おたまを使ってほじくり探しています。 1杯は25グラムなので、gではなくcc スプーン1杯は75ccだとわかりました。 つまり付属スプーン1杯25グラム=75cc では付属スプーンをなくしてしまった場合の代用を考えていきます。 ペットボトルのキャップは7. マイプロテインを最安値で購入する方法 出典:• 割引コード[AKIO]で最安値にする• 8,500円以上のまとめ買いで送料無料にする。 割引コード[AKIO]で最安値にする マイプロテインはいつもなにかしらのセールを行っていて、指定されているコードを入力すると割引されます。 実はこれよりオフ率を高くする方法があります。 [AKIO]とコードを入力する。 つまり[AKIO]と入力すれば、必ず最安値となる仕組み。 AKIOとはマイプロテインの公式アンバサダーAKIOBLOGさん のコードです。 自分もいつも愛用させてもらってます。 ありがとうございます! 最安値のタイミングで購入すれば、これだけ安くなります。 8499円以下の場合は送料がかかってしまいます。 安くても1800円。 かなり高いですよね。 送料がかかってしまうくらいなら、8500円以上のまとめ買いをして、浮いた送料の分のプロテインを買った方がいいです。 まとめ 付属スプーン1杯で1食分です。 スプーンをなくしてしまった場合の代用法も参考にしてもらえたら嬉しいです。 最安値で購入し、おいしくプロテインを飲み、筋肉を手に入れましょう!.

次の

マイプロテインの1回の量は25gじゃない!?1スプーンの量を調査!

マイ プロテイン スプーン

計量計にスプーンを乗せて準備 これはアマゾンで1000円程度で購入した、はかりです。 最小1g単位で計れます。 これに見慣れた青色のプロテインスプーンを乗せてリセットします。 マイプロテインのプロテインはしっとりタイプとパサパサタイプがある これは僕がいくつかのマイプロのプロテインを試して気づいた事なのですが、マイプロのプロテインにはしっとりタイプとパサパサタイプがあります。 例えば チョコクリーム味はパサパサタイプです。 対して、 パンケーキミックス味はしっとりタイプです。 どちらも溶かすと変わらないのですが、スプーンに入れたときに少しだけ入る量が違う気がしていました。 ですので、今回はどちらも調査してみました。 チョコクリーム味をスプーンすり切り一杯に入れて計る これはパサパサタイプの方です。 上の写真を見てわかりますか?粉が細かくて沢山入ってる感じがありますよね! サラサラしているので、スプーン一杯に入れてもなかなかすり切りにするのは難しいです。 そして写真を見て分かるように、 すりきり一杯だったら35gもあるじゃないですか!! ということは今まで、10gも多く摂っていたということです!! このショックはありながらも、次にしっとりタイプのパンケーキミックス味を調べてみます。 パンケーキミックス味をスプーン一杯に入れて計る こちらはしっとりタイプのパンケーキミックス味です。 パサパサタイプのチョコクリーム味より少ないですが、こっちも 32gで25gより断然多いです! 1㎏を25g使うのと33g使うのでは10食分も使用量が違う 次に今回計った重さの平均33gで1㎏のプロテインを使ったら、どれくらい使えるのか計算していました。 もっと近くでも撮ってみました。 これくらいです! おそらくスプーン一杯に入れると、重みなどで圧縮されるので多めに入るのだと思います。 また、粉の密度によって重さは変わるので、マイプロテイン側も1つ1つ異なるスプーンを作って対応するのも難しいと思います。 ちょっとくらい多めに摂取しても良いでしょ! きっとそういう思考でマイプロテインは作っているのではないかと思います(笑) しかし、カロリーやタンパク質の摂取量を計算して(いわゆるマクロ栄養素法)を やってる方は大きな誤算になると思います。 また、 タンパク質は一度に多く摂取しすぎると脂質になる、という話もあります。 しっかり計って25gにするか、30gを摂取する前提で計算するか。 慎重に考えなければなりません。 もっと簡単に25g計りたいなら計量スプーンがおすすめ 今回準備したのは30ccの計量ができるスプーンです。 このスプーンで1すくい(1スクープ)すると12gでした。 ですので、30cc計量スプーンで2回取れば約25gのプロテインを摂取できるということです。 さらにこのスプーンはステンレス製なので錆びませんし、元から付属しているプラスチックのスプーンと違って洗うことで菌を落とすことができます。 こちらの方が衛生的で良さそうです。

次の