堀江 亨。 堀江亨(オオカミ)の高校大学は?彼女はいない!兄弟についても調査!

日本テニス界の海外に挑む、注目のジュニア選手たち、第1回、堀江亨

堀江 亨

名前:堀江 亨(ほりえ とおる) 生年月日:1999年5月18日 年齢:20歳 出身地:岐阜県関市 職業:プロテニスプレイヤー 所属:関スポーツ塾・T 身長:170㎝ 体重:57kg 堀江亨さんは、プロフィール通り、プロのテニスプレイヤーです。 世間では、錦織2世と呼ばれたり、リアルテニスの王子様とと呼ばれたり何かと話題になっています。 キリっとした顔立ちで、テニスプレイヤーとしてだけでなく、タレントとしても好きな人多いのではないでしょうか? 更に、びっくりする事に、テニスだけでなく極真空手で全国優勝したり、クラシックバレエでも全国大会に勝ち進んでるくらい、マルチな能力の持ち主です。 それでは、テニスの経歴を見てみましょう。 2011年、小学6年生の頃「小学生テニス選手権」で優勝をします。 岐阜県関市出身の堀江亮さんは、地元の「関市立桜ケ丘中学校」へ入学します。 2013年中学2年生の頃には「全日本ジュニア14歳以下」でまた優勝を果たします。 その翌年には、「中学生テニス選手権」でも優勝と、中学生では敵なし位の強さを発揮しています。 そして、高校は母親と上京し、日出高等学校(目黒日本大学高等学校)へ進みテニスに専念します。 「月とオオカミちゃんには騙されない」に出演中の岡田翔大郎さんも同じ高校の様ですね。 日出高校を選んだ理由が明かされていて、 「TEAM YONEZAWA」というテニスチームに入る為だったそうです。 この「TEAM YONEZAWA」は、練習や合宿など拘束時間も多く、学校もそれに合わせて比較的融通の利く学校を選んだとの事です。 そして高校に入り、高校時代も華麗なる成績を収める事となります。 2014年 全日本ジュニア16歳以下 優勝 2015年 ジャパンオープンジュニア 優勝 高校を卒業した堀江亨さんは、アメリカの大学へ進みました。 そして、2017年の 全米オープンジュニアのダブルスで 決勝進出しています。 net テニス365 tennis365 なんと、 世界ジュニアランク最高21位という事で、本当にガチのプロテニスプレイヤーなんだと。 1で戦って勝利しました。 テニス的には調子も戻ってきてあとは体作りで上と戦える自信はあるのでこれからもっと頑張りたいと思える試合でした。 今後はタレント活動も視野に入れて行動するのでしょうか? 今後の活躍も楽しみですね。 まとめ 今回は、『月とオオカミちゃんに騙されない』に出演中の堀江亨(とおる)さんについて調べてみました。 これまでテニスプレイヤーとして活躍されてきた堀江さんが、どんなリアクションをしていくのかも気になりますし、 第2話まで放送され、すでに動き出した感がありますね。 中々のモテ具合も必見です! 本日も読んでいただきありがとうございました。

次の

堀江亨(オオカミ)の高校大学は?彼女はいない!兄弟についても調査!

堀江 亨

どのサーフェースでも活躍できる鍛えられた才能 2015年、全日本ジュニア16歳以下優勝の高校1年生、昨年には15歳で全国選抜室内ジュニア18歳以下で準優勝と活躍している選手、日本テニス界の海外に挑む、注目のジュニア選手たちの1人が(16歳)だ。 見た目はお洒落、元気があふれる少年だが、コートに入ると恐ろしい迫力で対戦相手に襲い掛かる。 まるで動物のように躍動感あふれ、鍛えられたフットワークでボールを鋭く叩き込む。 速い動き、ラケットのスイングスピードも、全身をバネのように使うダイナミックなテニスが持ち味だ。 空手で全国大会優勝の経験もあり、筋肉も柔らかいくスライドフットワークも難なくこなしディフェンスでも優れた才能を見せている。 10月の愛知県・東山公園テニスセンターにて開催されたDUNLOP SRIXON ジャパンオープンジュニアテニス選手権大会では、ウインブルドン・ジュニアでベスト16と活躍、一つ上の学年でもある(17歳)と決勝で対戦し勝利した。 グレード2大会で初の優勝で100ポイントを獲得、また韓国で行われたグレードB1大会で準優勝し120ポイントを加え、2世代上の選手がひしめく中で世界ランク38位まで上昇させている。 ジャパンオープンでは準決勝で今年の全米オープンジュニアベスト4のアレックス・デ ミノール(16歳、オーストラリア)に6-0、3-6、6-2のフルセットで勝利するなど、1999年生まれでは世界ランクでトップに位置している現状に日本男子テニス界は希望にあふれる。 ヨーロッパで日本代表として活躍、世界のトップに勝利した自信 堀江はこの1年、ジュニアの世界ランクを大きくランキングを上昇させている。 ニュージーランド3大会からスタート。 さらにタイ、ブルネイ、マレーシアとアジアの大会で活躍した。 5月にはクロアチアで1ヶ月のトレーニングを積みながらハンガリー、ドイツ、オランダとヨーロッパで5大会、中国の遠征を挟み、スペインで開催された16歳以下の国別対抗戦、ジュニアデ杯で日本代表のエースとしてスペイン、米国のエースに勝利し日本が世界4位へ躍進に貢献する活躍している。 堀江は「パワー負けがあまりなくなって攻めて行くボールが入るようになったしサーブもよくなりました。 そして攻撃の時のフットワークもよくなり、ミスが少なくなった事です」と躍進の要因を話している。 今季は長くなりがちな海外でのコートでラリーを終わらせるための強烈な武器であるフォアハンドが冴えた。 堀江が活躍できた1番の要因は、躍動感あるフットワークと類を見ないテンポの速いテニス、必要な多彩なショットを一つずつ加えた事、そして全日本ジュニアなどの国内大会と別に21大会の国際大会で得た経験が1つの理由であろう。 世界を意識した環境での練習 普段練習を行うのは、東京都町田市に拠点を置くTEAM YONEZAWA。 チームの代表コーチ、米沢徹は世界ランク8位の(25歳、日清食品)を米国留学時代に3年間指導したコーチだ。 「亨は丁寧なプレーでニュートラルなボールをコーナーに深く送り、甘くなったボールをダウンザラインにコースを変え、そこから多彩に攻め込んでいく。 素晴らしい才能を持った選手」と話してい。 現在は岐阜より家族で横浜に引っ越した。 練習時間は4時間、そしてトレーニングに励んでいる。 堀江亨は来年の全豪オープンでグランドスラム初出場を果たす。 シードが付くぐらいのラインキングで挑む。 また南米遠征でクレーコート(レッドクレー)で球足が遅く、ボールがよく跳ねる環境へ挑み、更なる飛躍を誓っている。 記事:長嶋秀和.

次の

堀江亨(オオカミ)の高校大学は?彼女はいない!兄弟についても調査!

堀江 亨

スポンサーリンク 米沢徹コーチの堀江亨評は「成長スピードは錦織圭並み」という逸材 堀江亨は小学校5年から米沢徹コーチに 指導を仰いでいる。 錦織圭やシャラポワを養成した アメリカフロリダ州のIMGアカデミーから 誘いの声もかかったことがある。 堀江亨は身長がまだ低いのでプレイスタイルは 錦織圭に似ている。 ベースラインのストロークと速いタイミングのリターンだ。 また、チャンスには積極的にネットプレーへ飛び出す。 小学校低学年で、空手で鍛えた体幹と クラシックバレーでつくられた しなやかさが持ち味だ。 1年の内、200日を海外で過ごすテニス漬けの毎日。 中学卒業後は米沢徹コーチの住む 東京都内の高校へ進学して指導を受ける予定だ。 堀江亨の2015年の目標は ズバリ、グランドスラムと、いいたいが ジュニアグランドスラムだ。 グランドスラムと同時期に開催される 全豪オープン、全仏オープン、全米オープンそして ウインブルドン。 ITFジュニア世界ランキング90位台で予選 40位〜50位内で本戦へ出場できる 将来のプロテニス・スターへの登竜門だ。 堀江亨はジュニア世界ランキング115位 まだまだジュニアグランドスラムへの予選にも 出場できない。 人気記事ランキング(月間)• 壁ドンで女子... 105,102件のビュー カテゴリ: ,• スポーツ&最新芸能ニュースで調査したところ 芸能人とスポーツ選手には、似ている という人が多い。 84,531件のビュー カテゴリ: ,• 2015フィギアスケート・グランプリ ファイナル 83,916件のビュー カテゴリ: , , ,• ISUジュニアグランプリシリーズ2015 クロアチア大会... 64,979件のビュー カテゴリ: , , , ,• フィギアスケート・ジュニアグランプリシリーズ2015 7戦中5戦を終了して、 残りはスペイン大会と... 49,245件のビュー カテゴリ: , ,• 2015フィギアスケート・グランプリ ファイナル 47,510件のビュー カテゴリ: , , ,• 1997年10月16日から2005年3月15日までテレビ放映された 「学校へ行こう!」 バラエティ... 47,224件のビュー カテゴリ: , カテゴリー•

次の