札幌 東区 ディナー。 札幌のレストラン カーサビアンカ

コンセプト

札幌 東区 ディナー

北海道札幌市。 北海道の道庁所在地で、国内有数の都市として知られています。 この札幌市には、いくつかの行政区に分かれています。 その中で一番広い面積を持ち、人口の多い区は北区になりますが、その次に広く人口が多い町が東区になります。 今回は、そんな東区について簡単な紹介とおすすめのお食事スポットを紹介したいと思います。 東区はまだ区とした成り立つ前から、農業の町として知られていました。 特に北東部では、たまねぎの栽培が盛んなことで知られています。 また、日本の経済が成長するにつれて工場や会社などが増え始め、現在は農業だけでなく、工業の町としても有名です。 元々は札幌村から始まり、町の開発と共に札幌市になり、そして更に細かく区分分けされるようになったのが、1972年のことです。 まだまだ区としては新しい方ではないでしょうか。 現在このエリアには、サッポロビール園やモエレ沼公園といった人気スポットがあります。 家族で出かけるにはピッタリではないでしょうか。 必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください。 ディナー• 子ども用メニューあり• キッズチェアあり• ランチ 営業時間 11:30〜22:00(L.

次の

東区役所/札幌市東区

札幌 東区 ディナー

店舗情報 住所:北海道札幌市東区東苗穂13条3-24-3 電話番号:011-788-7242 営業時間: ランチ11:00~14:30 L. 14:00 ディナー17:00~20:30 L. 20:00 定休日:不定休 東区のおすすめランチ4.しゃぶ葉 地下鉄東豊線元町駅からすぐにある、しゃぶしゃぶの食べ放題が話題のこのお店。 平日のランチがなんと時間制限なしで1199円で食べ放題というなんともまぁ太っ腹!! ランチは11時の開店~16時までで意外と時間も長い! お肉のランクで食べ放題の値段がかわります ・三元豚バラ 1199円 ・三元豚ロース 1299円 ・三元豚バラ&ロース 1399円 ・牛・三元豚バラ&ロース 1599円 一番高いやつでも安いですね もちろんサイドメニューもありますよ! 店舗情報 住所:北海道札幌市東区北24条東18-1-30 電話番号:011-789-7722 東区のおすすめランチ5.らーめん侘助 元町にある「らーめん侘助」がおすすめ、化学調味料は入らずしっかりとした煮干しの出汁で勝負です。 表面が油膜で覆われているので、寒い北海道で最後まで熱々で頂くことが出来るのです。 繊細で深い味わいのスープに自家製のツルシコ食感の麺が合います。 ミシュランガイドの特別版北海道にも掲載されるほどの実力店となっています。 ただし、少々分かりづらいところにあるので、迷わないように気をつけましょう。 昼時や夕方に近くまで行けば、たとえ平日でも行列が出来ているので分かるはずです。 店主が何度も試行錯誤を繰り返して作られた味となっています。

次の

札幌のレストランおすすめ15選

札幌 東区 ディナー

CHECK! 東15丁目通りに面した中華の名店「玉林酒家」 最寄りの地下鉄駅は東豊線の終点「栄町」駅で、2番出口から出て右に2分ほど歩けば到着。 平日の11時から14時まで限定で日替わりランチがあり、本格的な中華をお得に食べることが可能 例えば月曜日の日替わりメニューはこんな感じでして、ご飯がお代わり自由で食後のコーヒー(セルフ)があるのも嬉しいポイント。 ランチメニューで大人気の麻婆豆腐(610円) ちなみにこの麻婆豆腐ランチが食べられるのは、月・火・木・金の4日間だけなので要注意です。 ボリューム満点のあんかけ焼きそば(780円)も、おすすめメニュー 日替わりなので、毎日でも通いたくなってしまいます。 玉林酒家のメニューはランチ以外もリーズナブル。 なのでランチメニュー以外をどんどん開拓するのが、最近の我が家の楽しみ方です。 ランチ日替わりメニューの詳細やおすすめは、以下の記事をご覧ください。 個人的にはスープを浸み込ませてクタクタにしてから食べるのがおすすめ。 チキンレックも大きめでボリューム満点、かつホロホロ柔らか食感が病みつきに。 ジンギスカンが大好きな方におすすめなのがスパイシーラムカレー(1290円) 大きめにカットされた羊肉がゴロゴロ入っていますがラム臭さはほぼ皆無なので、初めてのラムカレーという方にもおすすめ。 ルーカレー派の人におすすめなのが「牛スジとチキンの濃厚カレー」(980円) サラダと一緒にカレーの味を引き立たせる付け合わせが3種類トッピングされているのが嬉しいポイント。 そして、ライスの上にキーマカレーが乗っているので、2種類の味を楽しむことが可能です。 CHECK! 環状通沿いにある「カレーの店 テラス」は、11時から15時のランチタイムのみ営業のお店。 メニューはこんな感じでして、ほぼすべてのメニューがワンコインで食べられます。 私がテラスで毎回頼むのはジンカレー(大盛り) 名前からも分かるように、ラムジンギスカンと玉ねぎを炒めたものがカレーにトッピングされています。 カレーとジンギスカンが混ざっているわけではないので、別々に味を楽しむことも可能。 そして初めて食べる方は、ジンギスカンとカレーが意外に相性がいいことに、きっと驚かれることでしょう。 CHECK! 札幌市東区三角点通り沿いにある和みdining 笑琉。 本来は居酒屋さんですがランチタイムも営業していまして、しかも月~土の11:00~17:00とかなり長め ちょっと遅くなったランチにも利用できる、非常に重宝しているお店です。 笑琉のランチメニューはこんな感じでして、全メニューライス・みそ汁。 キャベツのお代わりが自由。 さらに1000円でザンギが食べ放題にある、超お得なランチメニューも。 こちらはネギトロ丼(500円) ワンコインとは思えないボリューム。 ちなみにプラス300円で大盛にすることも可能。 恐らく一番人気ではないかと思われるザンギ定食(500円) ランチメニューは種類が豊富なので、毎日でも通いたくなるお店。 そして居酒屋なので半個室になっています。 なので、ゆっくりくつろげるのも嬉しいポイントです。 CHECK! レトロでアメリカンな店内とボリュームがあるセットメニューが人気のキャロルは、炭水化物をがっつり食べたいときにおすすめの喫茶店。 ランチタイムの一番人気はダイナマイトパワーランチ(960円) たっぷりチーズのチキンカツ・パスタ(醤油味ツナ・ミートソース・ナポリタンから選択可)・サラダ・ライス・みそ汁のセットで、満足度はかなり高め。 控えめに言っても相当強敵なので、午後動けなくなることを覚悟して注文しましょう。 おむすびきゅうさん公式サイトは ランチをゆっくり食べている時間がない時は、おむすびきゅうさんのおにぎりがおすすめ。 北方面に向かって一方通行の東2丁目通りにあり、駐車場も9台分完備。 おむすび以外にお惣菜や和スイーツも豊富にあるので、詰め合わせにしてお土産にしたり、ドライブに行く前にテイクアウトするのもおすすめ。 もちろん、店内で握りたておむすびを味わうことも可能です。 東区の住宅街にありカウンター8席のみの非常に小さいお店ですが、こだわりの中華そばがおすすめの「ほっぺ屋はなれ 斗香庵」 メニューは中華そば550円のみ 非常にシンプルで分かりやすいメニューでして、背アブラやラー油などをトッピングすれば自分好みに味を変えることも可能。 そしてラーメンの大盛り注文ができない代わりに、全品390円の丼メニューが用意されています 男性であれば中華そば+丼で、ちょうどよいボリュームでしょう。 煮干しが香る魚介出汁スープと、中太ストレート麺の相性は抜群。 シンプルな具材だからこそ、一品一品にかけるこだわりが引き立ちます。 背アブラをトッピングすれば、こってり系ラーメンが好きな方も満足できるはず。 こちらは一日10食限定のサーモン丼 12時前には売切れてしまうことが多い、人気の丼。 丼はサイドメニューという扱いなのですが、どの丼を頼んでもハイクオリティ。 少し待つこともありますが、満足度がかなり高めのお店です。 CHECK! 写真はおそらく市場人気だと思われる、冷たい入福そば(700円) プラス100円で中盛に、プラス200円で大盛にできますが、相当な量になるので大盛注文はよく考えましょう。 上の写真は中盛です。 大量の海苔と天かす、そして卵の黄身とネギがこれでもかというくらい乗っています そして味も間違いなし。 寒い季節には温かい入福そば(700円)も大人気 田舎風手打ちそばを思いっきり食べたいときは、入福そば一択でしょう。 CHECK! ちょっとだけ贅沢な洋食ランチを楽しみたいときにおすすめなのが、レストランユっぴー イギリス女王も通うホテルや豪華客船で修業したすごい経歴を持つシェフが作る、本物の洋食がリーズナブルに楽しめます。 ランチメニューの一例がこんな感じでして、多くのメニューが1000~1500円前後。 デミグラスがたっぷりかかった、卵とろとろオムライス(1,528円) ヒレカツにもデミグラスソースがたっぷり。 ハンバーグを頼むときは、プラス153円でチーズハンバーグステーキにするのが絶対おすすめです。 店内のおしゃれな雰囲気もあり、素敵なランチタイムを過ごせること間違いなしですよ。 CHECK! 東区の住宅街にあるプー横丁は、もともと玉ねぎ倉庫だった建物を改造して作られたこだわりのカフェレストラン。 石造りの倉庫をリノベーションしたとは思えないおしゃれで落ち着く雰囲気で、おしゃれなランチタイムを楽しむことが可能。 是非食べて欲しいおすすめメニューは「ホタテとウニのスパゲッティ」(880円) 魚介の旨味がたっぷり出たクリームソースにベビーホタテとウニがゴロゴロ入っていて、満足度がかなり高い一皿。 他にも美味しい洋食メニューばかりでして、一度行くと多くの人がリピーターになる隠れた人気店です。 2019年にオープンした串鳥 北2条東店でもランチメニューが注文でき、なんと嬉しいことにテイクアウトも可能 駐車場がないのがネックですが、近くにある北海道銀行やマックスバリュ 北1条東店のコインパーキングを利用するといいかもしれません。 夜は焼き鳥屋さんの串鳥ですが、ランチタイムには揚げ物メニューが並びます。 肉汁たっぷりで、付け合わせのキャベツとの相性も抜群の「メンチカツ定食」 甘辛いタレがこれまたキャベツとあう「生姜焼き定食」 串鳥のランチ定食はどれもご飯に合うものばかり。 特に12時台はかなり混雑しますが、回転もいいのでそこまで待たずに入れる場合が多いでしょう。 どこもおすすめですが、コスパで選ぶなら「ご飯の店 絆」か「和みdining 笑琉」の居酒屋ランチがおすすめです。

次の