ドコモ アマゾン プライム。 Amazonプライム無料に釣られるな! 5G普及まで旧料金プラン維持がおすすめ

Amazonプライムがドコモのプランで無料!? これはバチェラーを見るしかありません!!!

ドコモ アマゾン プライム

ドコモとamazon プライムがいつから1年間無料になるの?「アマゾンプライムビデオもdocomoで無料で観れる」! このドコモのアマゾンプライムが1年間無料でついてくるギガホプランは2019年12月1日からスタートします。 これはお得なので現在ギガホにしていない方でAmazonプライム会員になろうかと考えている方は早くギガホにした方が良いですね。 早くギガホにしてお正月休みはAmazonプライムビデオが見放題になり楽しく過ごせますね。 現在Amazonプライム会員では無い方でドコモユーザーの場合は今回ギガホに切り替える事で1年間無料でAmazonプライムに加入できます。 アマゾンプライムビデオをdocomoで無料で見れるとどうなる? ドコモでamazonプライム会員に無料で加入した場合にプライムビデオも当然無料で観れるためお得ですよね。 アマゾンプライム・ビデオが観たい時はスマホだけではなく他のデバイスでも視聴できるのでたくさんの映画や海外ドラマを観れますね。 また、タブレットやTVで観たい時はアマゾンで注文してプライム会員得点を利用して送料無料で購入するのもメリットですよね。 例えばAmazonでファイアスティックTVなどを購入してテレビでアマゾンプライムビデオを観ることも可能になります。 ドコモなのでスマホでしかアマゾンプライムビデオを観れないと思っている方はどんなデバイスでも視聴可能になるため1年間無料で試して観るのもお勧めです。 今回のドコモとamazonの提携はそれだけインパクトが大きくお互いにメリットがありドコモユーザーでAmazonプライムを考えている人にもメリットがありますね。 年間4,900円のAmazonプライムの会費が1年間無料で利用できるのはお得ですよね。 私はすでに加入しているのでもっと前からこんなプランがあればよかった! ドコモでAmazonキャンペーンはいつまで?Amazonプライムが無料で使えるって本当? ドコモのギガホに申し込んだ日から1年間の期間でAmazonプライムを無料で使えます。 amazon プライムビデオ も無料で見れる? Amazonプライムを無料で使えるのでAmazonプライムビデオも1年間無料で見放題なのは超お得ですよね。 1年間Amazonプライムビデオを観て気に入れば2年目は正式にプライム会員に年間4,900円で加入すれば良いですし、気に入らなければ解約すれば良いだけです。 なぜ、人によってなのかと言えばドコモのプランをギガホに変更しようと考えている人でAmazonプライムに加入していない人でプライム会員になろうかと考えてる人はお得です。 すでにプライム会員であれば解約後に1年間無料で延長されるとのことですが現在プライム会員であればあまり解約することはないでしょうし、解約すれば1年間無料だとしても解約したらあまり使う事はないと思います。 ドコモ amazon プライムできない時はAmazonアカウントなど再度確認しましょう ドコモのサイトを開いて「エントリーする」ボタンをタップして「アマゾンプライム特典を登録」をタップします。 次に表示されたページでAmazonにログインして「ギフトコードを適用して会員を始める」をタップします。 その後「ギフトコードが適用されました」と表示されれば完了です。 注意「Amazonにログインする場合はAmazonアカウントを作成しておく必要があります。 設定方法は下記を参考にどうぞ。 またそこではアカウントの新規作成だけにしてください。 30日間無料ボタンを押せばドコモの1年間無料が最初に適用されなくなります。 iPhoneの場合はSafariまたはGoogleChromeなどブラウザアプリを開いて「ドコモ アマゾン ギガホ」と検索すれば1番上にドコモのサイトが表示され下記画像のトップページが表示されます。 ドコモのエントリーサイトへはからでも表示出来るようリンクを貼っておきます。 ギガホとギガホライトでAmazonプライムを1年間無料で利用出来るメリットは大きい! 現在ドコモユーザーでアマゾンプライム会員ではない方がギガホまたはギガホライトに加入してアマゾンプライムに1年間無料で使えるメリット大きいと言えます。 なぜならアマゾンで買い物してもプライムマークのものは送料無料で使えるしプライムビデオやプライムミュージックなども無料で使えるからです。 年間4,900円の費用が必要なものが無料ですからもちろんメリットは大きいです。 1年間使って自分ではあまり使わないと思った方やメリットを感じなかった人は自動更新前に解約すれば一切お金はかかりません。 1年間利用してメリットが大きかった方はそのまま何もしなくても1年経過すれば自動的にアマゾンプライムが自動更新されるため特に何もする必要はありません。 docomoでプライムビデオを観よう! ドコモでギガホまたはギガホライトに加入すればアマゾンプライム会員に1年間無料で加入できます。 これでいつでもどこでもアマゾンプライムビデオを観ることができます。 イヤホンをして電車の中や待ち合わせ中などみたい時に観たい作品をいつでも観れるメリットは大きいですよね。 例えば自宅で映画を観ていて電車の時間が来たので続きは電車内でスマホで観るなんてこともプライム会員なら可能です。 アマゾンプライムでAmazonファイヤスティックTVなどを購入して自宅でも観て外出時はスマホで続きを観ると時間の無駄もなくなります。 さらにドコモはdポイント5倍還元キャンペーンもスタート! dポイント5倍還元キャンペーン いつから? ドコモはさらにこのギガホプランのスタートを記念してdポイントの5倍還元も実施します。 これはすごい! このdポイント5倍キャンペーンは同じ2019年12月1日から同時にスタートします。 2019年12月1日から2020年3月31日までギガホライトユーザーも対象になるスタートアップキャンペーンです。 dポイント5倍還元キャンペーンは何時から?いつまであるの? このdポイント5倍還元キャンペーンは2019年12月1日の朝9時から開始されます。 またdポイント5倍還元キャンペーンは長く2020年3月31日の23時59分までの期間で開催されます。 この長いキャンペーンでお得にdポイントを還元してもらいましょう! dポイント5倍還元キャンペーンってなに?なにがお得なの? d払いをAmazonですれば5倍のポイントが還元される これはAmazonでお買い物をしてd払いをすれば適用されるプランです。 ギガホまたはギガホライトのユーザーになりAmazonプライムが1年間無料で利用できd払いでお買い物すれば5倍還元と言う超お得なキャンペーンです。 家族で毎月データ通信が多くなりデータ容量のUPを考えている人でAmazonプライムの会員になろうかな?と考えている人にはチャンスですね。 ドコモのギガホまたはギガホライトでAmazonプライムに加入出来るけどギガホって何? ドコモユーザーの方でそもそもギガホってなに?と思っている方に簡単にギガホの説明をするとギガホとはギガ放題のことです。 ギガホとはデータ通信量が基本料に含まれた料金プランのことです。 要は基本料金は少し高くなるけどデータ通信料金も含まれているため総合すればお得な料金だと言うことです。 このギガホまたはギガホライトに加入すればAmazonプライム1年間無料やAmazonでのお買い物にd払いをすれば5倍還元するキャンペーンが12月1日からスタートと言うことですね。 まとめ 今回のドコモのギガホのキャンペーンは太っ腹なキャンペーンですね。 ドコモとAmazonそれぞれにメリットがありそうな内容です。 またユーザーにも現在Amazonプライム会員に加入しようか考えてる人やギガホを考えている人にはメリットがあるキャンペーンだと言えます。 現在アマゾンプライム会員ではなく、アマゾンプライムビデオ観たいと思っている方はプライム会員になる場合のメリットとデメリットについての記事がありますのでどうぞ。

次の

ドコモのアマゾンプライム無料キャンペーンに登録してみた。対象者や登録方法は?

ドコモ アマゾン プライム

12月からドコモがアマゾンと提携をしてAmazonプライムが1年間無料になる「ドコモのプランに付いてくるAmazonプライム」というキャンペーンを実施中です。 ギガホとギガライトというプランの人が対象で、 エントリーするだけで1年間無料になります。 僕もアマゾンは普段から利用しているし、プライム会員にもなっています。 Amazonプライムの年会費も地味に値上げしているので、1年間も無料で使えるのはお得ですね! しかもこういうキャンペーンって、新しくプランを申し込んだり初めてAmazonを使う人が対象になるものが多いですが、今回は制限がありません。 すでにドコモユーザーでギガホ・ギガライトの人であれば申し込まないと損ですね。 ギガライトは終了時期が明確になってませんが 期間限定になっているので、早めに申し込みしておきましょう。 アマゾンはd払いも利用できるので、ドコモとの親和性も高くお得なキャンペーンも結構やっているので、ドコモユーザーでまだアマゾンプライムを使ったことが無い人もこの機会に一度使って見るのをおすすめします。 まだAmazonプライム会員でない人>> そんなAmazonプライム1年間無料キャンペーンの詳細と注意事項、申し込み方法までお伝えします。 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」特典内容詳細 基本条件はシンプルで、個人契約で対象プラン契約中の場合、専用ページからエントリーすればAmazonプライムの年会費が1年間無料になります。 プラン変更したばかりだと3日ぐらいはエントリーが出来ないようです。 Amazonプライム1年間無料特典の申し込み方法 Amazonプライムの1年間無料特典は既会員は次回の更新が1年間延長されます。 現在プライム会員でない人は30日無料特典があるので、 とりあえずプライム会員の登録をしてからエントリーする方がお得です。 Amazonアカウント作成とAmazonプライム登録• ドコモのプランに付いてくるAmazonプライムのエントリー• Amazonプライム特典を受け取る Amazonアカウントの作成とプライムへ登録をする Amazonのページよりアカウント作成しますが、プライム会員の申し込みの場合、プライム会員申し込みと同時に実施可能です。 すでにプライム会員の人はログインしてプライム会員申し込みでOKです。 キャンペーンページから1年間無料特典のエントリーをする ドコモのからエントリー STEP2の「 エントリーする」をタップ。 対象外の場合、ただいまエントリーできません。 となります。 また、 プラン変更してすぐの場合もエントリーが出来ないようなので、3、4日後にエントリーしてください。 プラン変更が翌月適用になっている人は翌月になってからエントリーする必要があります。 プライム会員の無料期間中に忘れず実施してくださいね。 Amazonプライム特典を受け取る エントリー完了画面にある「 Amazonプライム特典を登録」をタップ。 順番に登録していればAmazonプライム画面になるので、「 会員資格を延長する」をタップして完了です。 もしAmazonのログイン画面になる場合は、 ログインして進んでください。 延長された有効期限が表示されるので確認して完了。 1年間無料でAmazonプライムの特典が使えます! よくあるエラーや不明な点 自分や友人から聞かれたりしてドコモに確認した内容です。 詳細はドコモに確認してください。 Q:ドコモのログイン画面になって進めない。 Q:「ただいまエントリーできません」になる。 「個人契約」「ギガホ・ギガライト適用済み」が対象です。 プラン適用が翌月予約の場合は出来ません。 また、プラン変更してすぐの場合も同様のエラーになります。 すでに支払いずみの料金の返金とかは無いです。 Q:使うかどうか分からない。 ドコモに確認しても明確には答えてくれませんでした。 Amazonプライムに登録したら支払い設定をd払いにして各種キャンペーンにエントリーしよう Amazonの支払いをd払いに設定することでお得なキャンペーンにエントリーが出来ます。 支払い方法を変更しもれなくエントリーしておきましょう。 対象者はポイント還元5倍!さらに子育て応援プログラム対象でさらに5倍の10%還元! 「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」対象者限定でd払い5%還元が受けれます。 どちらも 1か月あたり3,000ポイントまで還元されるので、 支払い金額60,000円までで、最大6,000ポイント還元です。 最大10,000ポイント還元なので、めっちゃお得ですね。 日用品など必ず購入するもののまとめ買いもオススメです。 支払い金額での上限は ・5倍:20万円まで ・10倍:10万円まで ・40倍:2万5千円まで です。 曜日限定でdポイント3倍!毎週おトクなd曜日 d払いは金・土曜日にd払い対応のネットショップでの買い物はポイントが 3倍〜6倍になります。 もちろんAmazonも対象です。 エントリーが毎月必要ですが、継続的なキャンペーンなので積極的に活用したいですね。 ドコモのプランに付いてくるAmazonプライムまとめ 今回のキャンペーンは対象になっている人は即申し込みでOKな内容です。 携帯会社各社、様々な企業と提携してサービス拡大を進めています。 一昔前だとお得なのは最初だけ。 っていうのもよくありましたが、最近は長期目線での還元や利用自体の拡大を狙ったものが多いので、本当にお得なキャンペーンが増えています。 普段は楽天やYahoo! 使っているって人もドコモユーザーであればこの機会にAmazonも使ってみたらいいと思います。 Amazonプライムはショッピングだけでなく、動画や音楽、本も特典に入ってますからね。

次の

【いつまで?】ドコモでAmazonプライムが1年無料でついてくる|既存の会員は?

ドコモ アマゾン プライム

(左から)NTTドコモ代表取締役社長の吉澤和弘氏、アマゾンジャパン合同会社社長のジャスパー・チャン氏 特設サイトからのエントリーで特典の利用が可能。 すでに対象プランやAmazonプライムを利用してるユーザーでも申し込み可能だ。 また、提供記念キャンペーンとして、低価格プラン「ギガライト」を利用しているユーザーも対象となるほか、ドコモのスマートフォン決済「d払い」でも、Amazonでのショッピングにd払いを利用(キャンペーンサイトからエントリーが必要)することで、5%のポイント還元が受けられる。 なお、Amazonプライムの特典については、「はじめてスマホ割」「ドコモの学割」が適用されているユーザーは対象外となるほか、d払いの5%還元は、2020年3月31日までの期間限定となる。 アマゾンでのショッピングも「d払い」なら5%還元 アマゾンとの連携は5G時代を見据えたもの NTTドコモ代表取締役社長の吉澤和弘氏は、提携の狙いについて「d払いでアマゾンとは連携を深めている。 私どもとしても、新しい料金プラン、d払い、dポイントの魅力を高めるためにいろいろな事ができそうだと検討した。 アマゾンにとっては、ドコモの契約者でAmazonプライムを使っていないユーザーもいる。 新料金プランの魅力をもっと上げ、d払い、dポイントと絡めながら、Amazonプライムをもっと積極的に使ってもらうことでお互いのメリットが出る」と語る。 吉澤氏は、「料金が融合した形のプラン、取り組みが来年スタートする5Gにつながっていく」とし、「Amazonプライムで動画を観るときに、容量の大きなプランが親和性がある。 これを別々の料金ではなく、融合したものとして考えていくのも一つの方法」と、料金プランと親和性の高いサービスとの組み合わせが、5G時代にマッチするとの考えを述べた。 また、ドコモではdショッピングなど自前でのEコマースも手がけている。 アマゾンとの棲み分けについては、「dショッピングは商品などに特徴があり、マガシークなどファッション領域も独自でやっているが、もっと幅広いすべての商品分野になるとアマゾンのサービスは魅力的。 ドコモの会員、契約者のメリットとしては大きなものになる」とし、「競合ではなく、(それぞれの)良いところ、メリットを享受してもらう風に理解してもらえれば」とメリットを強調した。 巨大サービス事業者と手を組む例としては、KDDIとネットフリックス、グループ内ではあるがソフトバンクとヤフーなど、各キャリアが取り組んでいる。 吉澤氏は、アマゾンとの提携はd払いなどを含めた連携強化からの自然な流れであり、それ以外の事業者とは組まないという意味ではないとしている。

次の