折り紙 かえる 作り方。 6 月 カエル 簡単 カエル 折り紙 かわいい 作り方

折り紙でぴょんぴょんカエルの折り方!遊べるカエルの簡単な作り方

折り紙 かえる 作り方

2.このように 谷折 たにおりしたら 広 ひろげます。 3. 広 ひろげたら 今度 こんどは 真 まん 中 なかを 縦方向 たてほうこうに 谷折 たにおりします。 4. 真 まん 中 なかの 折 おり 目 めに 合 あうよう、 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけます。 5.このように 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけたら 元 もとに 戻 もどします。 6. 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけます。 7.このように 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけたら 元 もとに 戻 もどします。 8. 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけます。 9.このように 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけたら 元 もとに 戻 もどします。 10. 点線 てんせんの 折 おり 目 めの 位置 いちを 谷折 たにおりしていきます。 11. 点線 てんせんの 折 おり 目 めの 位置 いちを 谷折 たにおりしながら、 角 かどを 矢印 やじるしの 方向 ほうこうにもっていきます。 このような 形 かたちに 折 おって、たたんでいきます。 12. 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりします。 13.〇 印 じるし の 部分 ぶぶんの 手前側 てまえがわ 1 枚 まい を 少 すこ しめくり ます。 14. 真 まん 中 なかに 合 あわせて 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりします。 15.〇 印 じるし の 部分 ぶぶんの 手前側 てまえがわ 1 枚 まい を 少 すこ しめくり ます。 16. 真 まん 中 なかに 合 あわせて 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりします。 少 すこしめくっていた 部分 ぶぶんは 元 もとに 戻 もどします。 17. 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりします。 18. 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけます。 19.このように 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけたら 元 もとに 戻 もどします。 20. 下 したの 部分 ぶぶんを 矢印 やじるしの 方向 ほうこうに 少 すこし 起 おこします。 21.〇 印 じるしの 角部 かどぶを 矢印 やじるしの 方向 ほうこうに 引 ひき 出 だします。 〇 印 じるしは 引 ひき 出 だしたままにして、 左側 ひだりがわを 谷折 たにおりして 上 うえに 持 もっていきます。 点線 てんせんの 折 おり 目 めの 位置 いちで 谷折 たにおりします。 22.〇 印 じるしの 部分 ぶぶんも 右側 みぎがわと 同 おなじように 折 おっていきます。 〇 印 じるしの 角部 かどぶを 矢印 やじるしの 方向 ほうこうに 引 ひき 出 だします。 〇 印 じるしの 角部 かどぶを 奥 おくに 押 おし 込 こんでいきます。 点線 てんせんの 折 おり 目 めの 位置 いちで 谷折 たにおりします。 23. 真 まん 中 なかの 折 おり 目 めに 合 あうよう 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけます。 24.このように 谷折 たにおりして 折 おり 目 めをつけたら 、 元 もとのように 開 ひらきます。 25. 今 いまつけた 折 おり 目 めに 合 あわせて、 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりします。 26. 細 ほそい 線 せんに 合 あわせて、 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりします。 27. 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりします。 28. 先 さきほど 谷折 たにおりした 部分 ぶぶんを、 点線 てんせんの 位置 いちで 谷折 たにおりして 手前 てまえに 折 おり 返 かえします。 29.このような 形 かたちになったら 裏返 うらがえします。 30.これで「ぴょんぴょんカエル」の 完成 かんせいです!.

次の

折り紙 カエル 簡単

折り紙 かえる 作り方

<必要なもの>• 5cmの折り紙7枚• ストローまたは7. のり 7. つまり、普通サイズの折り紙が2枚あれば傘部分は作ることができます。 これは小さい折り紙を7枚折る必要があるんですが、パーツはのりでくっつけていくので、同じ折り方を繰り返せばOKです。 折り方も簡単ですし、なかなか素敵な傘ができるのでおすすめです。 柄の固定に動画ではグルーガンを使っているんですけど、刷毛付きの液体ノリとかでもいいと思いますよ。 ただ、置くだけなら固定しなくてもある程度は大丈夫かなと思います。 <用意するもの>• グレーの折り紙• トトロの折り紙もこの折り方なら簡単でしたのでぜひ折ってみてください。 ただ、両耳の位置がずれないように気をつけましょう。 傘は別で折ったり、傘型に紙を切ったりして作ってもいいと思いますよ。 3:かえる(跳ねる) 準備するのは好きな色の折り紙1枚でOKです。 カエルなので、緑が良いかもしれないですね。 これは管理人もむかし同じような折り方で作った記憶があるんですけど、すっかり手順を忘れていました。 <用意するもの>• 5cmの折り紙13枚• のり この折り方はベース部分に、パーツとして折ったあじさいの花を貼り付けていきます。 一応、管理人でも花部分・ベース部分どちらでも折れたんですけど、 今まで紹介した中では難しいほうかな?と思います。 普通サイズの折り紙で花を折ったらパーツが大きすぎたので、きちんとサイズは守って作らなきゃです。 (汗) 5:かたつむり・葉っぱ コレは折り紙1枚でOKです。 甲羅が立体的に表現されたカタツムリが簡単にできるので、葉っぱを折って上に乗せたりすると雰囲気が出るでしょう。 葉っぱは先のアジサイの葉っぱを別で作ってもいいですし、こちらを参考にしてもいいですよ。 6:長靴 平面 簡単な長靴の折り方です。 準備物は折り紙1枚だけで大丈夫です。 長靴はぜひ傘とセットで折ってほしいですね。

次の

カエルの折り紙!簡単・かわいい・飛ぶ・立体まで図解や動画で紹介|暮らしの情報局

折り紙 かえる 作り方

折り紙でかえるの作り方を紹介 私も子供の頃はよく、背中に自分の名前や絵を書いて「〇〇号!」と名付けて遊んでいました。 子供の遊びは無限に広がるところが凄いです。 いっぱい跳ねる強いカエルを作ってくださいね。 しかも、立体なので飾っても、かわいいですよ。 それでは、一緒に折っていきましょう。 折り紙のかえるで用意するもの 【材料】• 折り紙1枚(かえる1匹につき1枚、使います) 今回、準備するのは折り紙だけです。 ハサミもノリも必要なし。 折り紙は何色でも良いです。 まずは、折り紙を半分に折ります。 もう一度、半分に折ります。 手順2で折った部分を開いて出来た折り目に合わせて半分に折ります。 それを開いたら、今度は三角に折ります。 今、折った三角を開いて、反対側も三角に折ります。 写真のような折り目が付きますので、折り目に沿ってたたんでください。 こんな感じになります。 次に下半分を折ります。 右側の三角を一枚めくって、下の紙を半分まで折ります。 つづいて、左側も同じように折ります。 そして、下の部分を写真のように三角の下辺に合わせて折ってください。 右側を真ん中に合わせて三角に折ります。 反対の左側も同じように折ります。 開くと、赤線で書いたところに折り目ができています。 三角を下から指で押して中に入れ込みます。 すると、写真のような形になります。 上の両サイドを斜めに折ります。 ここが、かえるの手の部分のです。 下も斜めに折ります。 こちらは、かえるの足の部分です。 半分の折り目に合わせてたたみます。 半分、折り返します。 これで、ぴょんぴょん跳ねるかえるが完成しました! 折り紙でかえるを作るポイント 工程は少なく単純です。 ですが、折っていくうちに紙に厚さが出てきて折りにくくなってきます。 そうすると、折りやすくなりますし、仕上がりも綺麗になりますよ。 折り紙で作った飛ぶカエルの遊び方 かえるの飛ばし方は簡単で、お尻の部分を指で押して、離すだけです。 うちの一才半の息子は、折り紙で作ったカエルに大興奮! まだまだ、上手に跳ばないのですが、頑張って何度も挑戦していました。 他の折り紙工作に比べて頑丈な作りなので壊れることはなく、小さなお子さんと遊ぶのにも適していますよ。 まとめ 今回は、折り紙を使って、ぴょんぴょん跳ねるかえるの作り方をご紹介しました。 次は何を作って遊んでやろうと考えるだけでワクワクが止まりません。 あなたも時間があるときに、お子様と作って一緒に遊んでみてくださいね。

次の