東京 有名 スイーツ。 「東京リバーサイドスイーツ」有名カフェのケーキが安く買える工場直営のアウトレット店

ケーキ好きは訪問マスト!現役パティシエに聞いた、東京都内の超有名パティスリー6選

東京 有名 スイーツ

大丸東京のスイーツ店・ケーキ屋さん事情 大丸東京に行くなら第一候補?有名スイーツ店・ケーキ屋さんを紹介 大丸東京には人気スイーツ店が目白押しです。 行列に並んででも是非食べてみたいのがオープンから3年たっても行列が絶えないN. SAND(ニューヨークキャラメルサンド)です。 個包装で日持ちもするスイーツなので手土産や贈り物にもおすすめです。 白黒ストライプでデザインされた紙袋も素敵です。 季節限定のスイーツも忘れずチェックしたいお店です。 大丸東京で甘美な時間を過ごすなら。 大丸東京のスイーツビュッフェ・アフタヌーンティー 大丸東京のスイーツビュッフェの一押しといえば京橋千疋屋のフルーツバイキングです。 千疋屋の旬の高級フルーツが食べ放題という夢のようなビュッフェで、さらに本日のスイーツにワッフル、ソフトドリンク、サンドイッチ、カレーなどの本日のお料理まで好きなだけ食べられます。 バイキングは火曜日限定ですので予約開始と同時に電話で予約するのがおすすめです! お土産にもおすすめ!大丸東京のお持ち帰りスイーツ・ケーキ 大丸東京で人気スイーツ店のひとつ、ねんりん家のモアモイストバームもっとしっとり芽もお土産に喜ばれること間違いなしの一品です。 一口サイズにカットしたタイプと丸形ホールタイプがありますが、おすすめは断然丸形。 お店の名前でもあるバームクーヘンの美しい年輪をみながらふんわり、もっちりの食感を楽しんでください。

次の

高級スイーツ55選|お取り寄せできる銘菓や、おすすめのギフト・贈り物スイーツ、東京の名店などを厳選!

東京 有名 スイーツ

フランスの伝統的なバターである「エシレバター」を使ったお菓子を作るお店で、エシレバターの香りと味を楽しめる「フィナンシェ・エシレ」や「マドレーヌ・エシレ」、大判のクッキー「ブロワイエ」やボリュームたっぷりの「バターケーク」など魅力的な焼き菓子がたくさん販売されています。 バスケット焼き菓子が詰めあわされたギフト「パニエ」や、エシレのブルー色が美しいギフトボックスなど、シーンに合わせたギフトを購入できます。 京王新線「初台駅」から徒歩7分程の場所にある、行列のできる小さな洋菓子店です。 日曜日、水曜日、金曜日のみの営業です。 開店日には多くの人が訪れている有名店です。 店内には、イギリスの家庭で作られるような素朴で味わい深い焼き菓子が並びます。 一番人気はスパイスの効いた「キャロットケーキ」です。 イートインスペースもありますよ。 アトリエうかいは「エキュート品川」「トリエ京王調布」「たまプラーザ」に店舗を持つ、うかいグループが立ち上げた洋菓子店です。 カラフルで宝石箱のようなクッキーの詰め合わせ「フールセック」などが人気です。 アトリエうかいの「フールセック・サレ」は、塩味の効いたクッキーが詰めあわされており、枝豆味のクラッカーやトマトサブレなど、お酒との相性もぴったりです。 甘いものが苦手な方へのギフトにもおすすめです。 イシヤ・ギンザは銀座シックスに入っている、「白い恋人」でお馴染みの石屋製菓のお店です。 北海道以外で直営店を出しているのは銀座シックス店のみです。 銀座シックス店限定で販売されているSaqu(サク)は、白い恋人のようなラングドシャ生地に6種のバリエーションを持たせ、可愛らしいパッケージで包んだ手土産やギフトにおすすめの商品です。 イシヤ・ギンザ (ISHIYA GINZA) 住所 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2F 営業時間 10:30~20:30 定休日 GINZA SIXの休業日に準ずる.

次の

ケーキ好きは訪問マスト!現役パティシエに聞いた、東京都内の超有名パティスリー6選

東京 有名 スイーツ

【おでかけ時のポイント】 ・なるべく空いている時間に行きましょう ・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう ・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう 一度は食べておきたい!都内の絶品チーズケーキ8選 こんにちは!スイーツコンシェルジュの「はなとも」です。 今回のテーマは、スイーツの定番「チーズケーキ」。 ショートケーキやフルーツタルトのような華やかさはありませんが、まろやかな口溶けと濃厚でクリーミーな味わいには唯一無二の美味しさがありますよね。 東京都内に数多あるスイーツショップの中から、今回は「チーズケーキの有名店」を厳選してご紹介します。 閑静な住宅街の一角にあるのが「cafe The SUN LIVES HERE(カフェ ザ サン リブズ ヒア)」です。 さまざまなメディアでも紹介されているチーズケーキ専門店で、多い日は一日に1,000個も売り上げるという大人気店です。 ショーケースには、こだわりの素材を使ったチーズケーキが並びます。 専門店ならではの品ぞろえで、常時7種類以上が用意されています。 同店でとくに筆者がオススメしたいのが、「CHILK(チルク)プレーン」(510円)。 かわいらしいガラスの小瓶に3種のチーズケーキを重ねた人気商品です。 1層目(上)は生クリームとクリームチーズを合わせた「レアチーズケーキ」、2層目(中)は生乳100%のヨーグルトを使用した「ホワイトミルクチーズケーキ」、3層目(下)は自家製サワークリームとクリームチーズを使った「NYスタイルチーズケーキ」と、味も食感も異なる3種類のチーズケーキがギュッと詰まっています。 まずは、一番上のレアチーズケーキから。 スプーンですくって口に入れると、濃厚なチーズの味わいと滑らかでとろける食感に感動! さらに食べ進めていくと、それぞれ異なるチーズの風味やコクがしっかりと感じられます。 甘さと酸味がバランスよく調和しているので後味もすっきり。 1つの商品で3種類のチーズケーキを楽しめてしまう、まさにチーズ好きにはたまらない一品は、ヤミツキになること間違いなしです。 スペイン・バスク地方にある人気バル「ラ・ヴィーニャ」のチーズケーキレシピを世界で唯一継承したお店として、2018年7月にオープンしました。 これまで世界中のパティシエがラブコールを送るも、30年にわたり門外不出だったという「ラ・ヴィーニャ」のチーズケーキレシピですが、諦めずに何度も通ったガスタの想いが伝わり、特別に譲ってくれたのだそう。 店内には、「ラ・ヴィーニャ」のレシピを忠実に再現したチーズケーキがずらりと並んでいます。 こちらが人気の「バスクチーズケーキ」。 表面を焼き色が付くようにしっかり焼き上げるのがバスクチーズケーキ共通の特徴です。 ガスタでは、1人用の8cm(760円)と6~8人用の15cm(4,320円)の2サイズを用意しています。 一口食べると、こんがりとした見た目とは裏腹に、中はクリームのように滑らかな食感。 表面の香ばしさと良質なチーズの風味が口いっぱいに広がります。 チーズケーキ専門店として、テレビや雑誌にも多く取り上げられ、スイーツ激戦区・中目黒でも屈指の人気店として注目を集めています。 無着色・無香料かつ保存料を一切使用しない、こだわりの逸品です。 クリームチーズを使用し、じっくりと焼き上げたというチーズケーキ。 しっかりとした甘みと爽やかな酸味が感じられ、クセになる味わいです。 濃厚なチーズの風味が口の中を満たし、食べたそばから「また食べたい!」と思わせるほど。 何度食べても飽きがこないと評判なのも、納得です! 所在地:東京都目黒区上目黒1-18-15 電話番号:03-3793-3503 最寄駅:中目黒 【4】ふわっと軽い食感のスフレチーズケーキ/クリオロ中目黒店 同じく中目黒にあるのが、駅から徒歩約1分の「クリオロ中目黒店」。 世界最優秀味覚賞を受賞したフランス人パティシエ、サントス・アントワーヌ氏が手掛ける人気の洋菓子店です。 世界で認められた本物の味を楽しめるとあって、連日行列が絶えない都内屈指の人気店。 店内には、季節ごとに異なる商品が並びます。 イチオシはなんといっても、「幻のチーズケーキ」(495円)という名のスフレチーズケーキ。 フランス産のフレッシュで滑らかなクリームチーズをたっぷりと使用し、しっとりと蒸し焼きにしています。 濃厚なコクを感じさせながらも、ふわっと軽い食感が印象的。 【5】素材が際立つ絶品レアチーズケーキ/おかしやうっちー 東京メトロ・北参道駅から徒歩5分ほどのところにある「おかしやうっちー」は、都内の有名パティスリーやレストランなどで腕を振るった内山裕介氏が手掛ける洋菓子店。 入ってすぐの棚には、洋菓子の見本が飾られています。 作り置きは一切せず、当日作った分を売り切るのが同店のスタイル。 それぞれのお菓子をベストな状態で保存するため、ショーケースに並べることはしないのだそう。 こちらで人気の「水のレアチーズ」(480円)は、フランス産のクリームチーズと水だけで作るというシンプルな一品。 口いっぱいに広がるクリームチーズの酸味と、滑らかな口どけが好印象。 生クリームが使われていないため、その分クリームチーズの風味やコクがしっかりと感じられます。 一口食べるごとに、スゥ~ッと体の中に浸透していくのは、まさに水の力。 素材の美味しさを存分に堪能できる、ぜひ食べていただきたい一品です。 添加物をできる限り控え、「丁寧に、安全・安心なものを届けたい」という考えを大切にした、地域で愛される人気のお店です。 酸味の少ないフロマージュブランとフレッシュクリームのチーズムースを使用し、生地の中には自家製のカシスジャムを入れるなど、こだわりが詰まった一品です。 口当たりは驚くほど、ふわふわ。 まろやかなチーズのコクの後に、カシスの甘酸っぱい酸味が広がり、口の中で至福のハーモニーを奏でます。 口の中でとろけ消えていく食感と爽やかな味わいは、アンジュならではですね。 さっぱりとしているので、暑い夏にピッタリですよ! 所在地:東京都世田谷区世田谷1-23-6 エクセル世田谷102 電話番号:03-3439-2791 最寄駅:上町 【7】濃厚で大人な味わいのカマンベールチーズケーキ/タントマリー湯島本店 東京メトロ・末広町駅から徒歩約5分。 大通り沿いから一本脇道に入った路地にある、白と黒のスタイリッシュな外観のお店が「タントマリー湯島本店」です。 タントマリーは、もともとは東京・湯島のフレンチビストロ。 フランス料理で培ったチーズの知識を生かしたカマンベールチーズケーキが大人気を博し、一躍有名になったお店です。 お店に足を踏み入れると、美味しそうなケーキや焼き菓子、チョコレートやパンなど、目に飛び込んできます。 人気の「カマンベールチーズケーキ」は、ノルマンディのA・O・Cカマンベールチーズをふんだんに、さらにクリームチーズなども加えて、じっくりと焼き上げたもの。 1ピース(594円)販売のほか、9cm(1,425円)、12cm(2,851円)、15cm(4,752円)と、3サイズのホールも用意されています。 一般的なチーズケーキと比べて、甘さは控えめ。 しかもカマンベールチーズ独特の味と香りがしっかりと立ち、とても個性的です!ワインとの相性も良さそうなので、自宅でワインと一緒に一人ゆっくり味わうのも良いかもしれませんね! タントマリー湯島本店 所在地:東京都文京区湯島3-8-1 電話番号:03-6806-0069 最寄駅:末広町 【8】完全予約制!贅沢すぎるゴルゴンゾーラチーズケーキ/レゾルカ 東京メトロ・銀座駅から徒歩約3分、銀座並木通り沿いにあるビルの10階に店舗を構える「レゾルカ」。 こだわりの製法で作り上げるチーズケーキは、メディアにも多く取り上げられ、予約しないと購入できない人気の品です。 看板商品の「贅沢チーズケーキ」(2,530円)は、クリームチーズをベースにした生地に、イタリア産のゴルゴンゾーラチーズをたっぷりと入れて焼き上げた、その名のとおり贅沢極まる一品です。 甘さを抑えたチーズケーキの上には、くるみ入りクランブル、マルタ塩をトッピングしています。 少し癖のあるゴルゴンゾーラの風味と、マルタ塩の塩気、ザックザクのクランブルのハーモニーは、他にはない味わい。 これだけでももちろん美味しいのですが、さらに、レバノン ブシャレ地方の樫の木のハチミツ(季節により変更あり)をかけるのが同店のスタイル。 どのチーズケーキも、スイーツ好きな女性たちが納得する味わいだと思います。

次の